バストトップの黒ずみってどうにかならないの?


ピンク色にあこがれるけれど…

男性はピンク色のきれいなバストトップに信仰のようなものがありますから、自分のバストトップが黒かったりするとがっかりされないかと不安になってしまうことも…。でも実際はバストトップの色には生まれつきの要素が絡んだりするんですよね。若い女性の9割は自分のバストトップの色が気になっているとも言われています。でも一回黒ずんでしまったらどうしようもない訳ではありません。ちゃんとお手入れしたり、薬やレーザーという手段を使えば改善します。

なんで黒くなってしまうの?

バストトップが黒ずむ原因はメラニン色素が沈着しやすいからです。他の皮膚よりも柔らかいので、刺激に弱くて保護するためにメラニン色素が分泌されやすいので黒ずみやすいということと、赤ちゃんが探し当てやすいようにするためという理由があります。また、加齢でターンオーバーが遅れると過剰なメラニン色素が古い角質とともにとどまってしまうのです。そして妊娠時の体の変化で黒ずむことになります。授乳に耐えられるようにメラニン色素が守ってくれるんです。

黒ずみケアの方法は?

バストトップの色で悩んでいる女性は多いので、市販のケア用品もたくさん出ています。いくつか買って使いやすいものを選ぶといいですね。黒ずみ解消に効果のある美白成分としては、ハイドロキノンやトレチノイン酸が有名ですね。身近なものを使ったプチプライスなケアとしては、ヨーグルトの上澄み液をコットンに浸み込ませてバストトップに使用するというものも。エステでもパックなどを使ってくれますし、クリニックで塗り薬などをもらうのもいいですね。

品川美容外科の告訴まとめサイト